退職祝いにちょっとしたメッセージを添えるだけで、より気持ちが伝わり心温まるプレゼントを贈ることができます。

正式な場面や改まった相手へ贈る場合は封書を用いることがマナーですが、手紙では仰々しいと感じるときは、メッセージカードやグリーティングカード、色紙(しきし)などを使って、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

ここでは、一言メッセージから長文メッセージまでさまざまな文例をご紹介していますが、できるだけ自分なりの言葉にアレンジしたり思い出のエピソードを加えたりして、あなただけの心のこもった言葉のプレゼントを考えてみてください。

メッセージを書くときの注意点は「手紙の書き方」の記事でまとめていますので、そちらも参考にしていただけますと幸いです。


定年退職する人へ贈るお祝いメッセージの文例

ご定年おめでとうございます。
長年にわたり公私共々温かくご指導くださり、本当にありがとうございました。
○○部長には、何度となく励ましやお叱りのお言葉をいただき、多くのことを勉強させていただきました。 今日まで○○部長の下で働くことができましたことを心から感謝しています。
今後は奥様と二人で第二の人生をよりいっそう楽しんで、豊かな毎日をお過ごしください。
本当にありがとうございました。

〇〇部長
長きに渡るお勤め、お疲れ様でした。
今、私が自信と誇りを持って仕事に取り組めているのは〇〇部長のおかげです。入社したばかりで右も左もわからなかった私を、いつも優しく丁寧にご指導いただいたこと、心から感謝しております。本当にありがとうございました。
どうかいつまでもお元気で、これからの人生がますます素晴らしいものとなりますようお祈りいたしております。

長きにわたりお疲れ様でした。そしてお世話になりました。
私が今の部署に異動になったとき親身にご指導いただいたこと、心から感謝しています。業務がスムーズに進むようになったことも、部内の雰囲気が常に明るかったことも、○○さんのおかげだと思っています。
これからもよい部署であるよう、教えていただいたことを生かして励みます。
本当にありがとうございました。

お父さん、定年退職おめでとう。
会社に就職してから三年、社会人としての自覚と責任、役割の大切さを日々学びながら、お父さんの凄さを実感しています。
今日まで僕たち家族を支えてくれて本当にありがとうございました。多くの部下や仲間を持ち、ひとつの会社一筋で定年まで勤め上げたお父さんは僕の目標であり誇りです。
これからは趣味のゴルフやお母さんとの時間を満喫して、これまで以上に元気で充実した毎日を過ごしてください。

お父さん、今まで毎日仕事お疲れ様でした。
家族のためにいつも仕事を頑張ってくれてありがとう。夏休みには毎年旅行に連れて行ってくれてありがとう。
今まで頑張った分ゆっくり休んでね。これからは、自分の時間を大切に過ごしてください。

ご定年おめでとうございます。
今までは会社のために一生懸命な姿を見せていただきましたが、これからは〇〇さん自身のために時間を使ってくださいね。
公私共に支えていただき、本当にありがとうございました。これからも人生の先輩として変わらずご指導いただけましたら嬉しいです。

長年にわたってお疲れ様でした。
尊敬する○○さんのご退職に不安もありますが、今まで教えていただいたことを大切にして頑張ります。本当にありがとうございました。

一緒に働いて20年以上、寂しくなりますね。色々お世話になりました。
まだ何の恩返しもできていませんが、〇〇先輩から受けたご恩は若い世代にしっかりと送り、私も3年後の定年を円満に迎えるべく日々精進したいと思います。
これからはゆっくりと自分のやりたいことをやってください。

あなた、長年のお勤め本当にお疲れ様でした。
これからも二人、手と手を取り合って穏やかな毎日を過ごして行けると良いですね。
いつも本当にありがとう。尊敬と感謝を込めて。

〇〇部長、ご定年おめでとうございます。
部長の熱意と妥協のない姿勢に強く感銘を受け、どんなに困難な問題に直面しても、全力を尽くし積極的に取り組むことができるようになりました。貴重な経験と多くの学びを本当にありがとうございました。

ご定年おめでとうございます。
新人の頃から厳しく指導していただいたおかげで今の自分があります。本当にありがとうございました。
これからは趣味の写真を存分に楽しんで、有意義なお時間をお過ごしください。

長年にわたり温かくご指導いただき本当にありがとうございました。
今後ますますのご多幸とご活躍を心からお祈りいたしております。

お父さん、定年おめでとう。長い間お疲れ様でした。
私たち家族を支えてくれて本当にありがとう。

定年退職おめでとう。
これからは大好きな旅行や釣りも存分に楽しんでください。

ご定年おめでとうございます。
今後もどうかお健やかに、豊かな日々をお過ごしください。

結婚退職する人へ贈るお祝いメッセージの文例

○○さん、ご結婚おめでとうございます。
上司からの信頼が厚く、周囲への気配りも抜群だった○○さんは、△△会社にとってなくてはならないかけがえのない存在でした。退職されると寂しくなりますが、これからは持ち前の笑顔とパワーで温かく幸福に満ちた素敵なご家庭を築いてください。
○○さんと一緒に仕事ができて幸せでした。○年間、本当にありがとうございました。

ご結婚おめでとうございます。
縁あって〇〇さんのデスクの隣でお仕事をさせてもらって、お昼休みにはプライベートな話もいっぱいしましたね。彼との結婚が決まったと聞いた時は、まるで自分のことのように嬉しかったです。
その笑顔と優しさで、おうちの中を温かく照らすかわいい奥さんになってください。
どうか末永くお幸せに。

ご結婚おめでとう。
〇〇ちゃんのことは自分の本当の妹のように思っていました。あなたも私を姉のように慕ってくれて嬉しかったです。ありがとう。
今はまるで妹を嫁がせる姉のような気持ちで、嬉しいとともに寂しくも感じています。これからは会う機会も少なくなりますが、〇〇ちゃんが幸せで明るいご家庭を築かれることを心から祈っています。
たまにはケーキとお茶で女子会を開きましょう。

ご結婚おめでとうございます!
先輩にはとてもお世話になりました。ずっと一緒にお仕事したかったですが、幸せな理由の退職ということで、心から嬉しいです。
また一緒にランチへ行きましょう。いつまでもお幸せに♪

ご結婚おめでとうございます。
いつも綺麗な姿勢で歩かれる〇〇さんは私のお手本です。とても優しく時には厳しく、学ぶことが沢山ありました。退職されるのは寂しいですが、教えていただいたことをしっかりと生かし、初心を忘れずに頑張ってまいります。
今まで本当にありがとうございました。

ご結婚おめでとうございます。
〇〇さんとは仕事をする上で衝突することもありましたが、本音で仕事ができる最高のビジネスパートナーでした。
これからは人生のパートナーと共に幸せな家庭を築き、手を取り合って素晴らしい人生を歩んでください。

ご結婚おめでとう!
同期として入社試験や研修からご一緒させてもらい、とても心強かったです。
会社で会えなくなるのは寂しいですが、またプライベートでぜひお声がけください。
これからもよろしくお願いします。末永くお幸せに。

ご結婚おめでとうございます。
お相手の方と共に過ごす毎日がハッピーになることを願っています。

ご結婚おめでとう。楽しい新婚生活が始まるね。
人に優しく気配りができるあなたなら、きっと幸せな家庭を築いていけるよ。
応援しています。

ご結婚おめでとうございます。
明るく素直で行動力ある○○さんの輝かしい門出を祝福し、心よりお祝い申し上げます。

いつも元気で周りを明るくしてくれた〇〇さん。
ご結婚おめでとう!そして、長い間お疲れ様でした。

ご結婚おめでとうございます。
〇〇さんと一緒にお仕事ができて光栄でした。
ご夫婦で助け合い、笑顔あふれる素敵なご家庭を築かれますようお祈りしています。

妊娠・出産による退職者へ贈るお祝いメッセージの文例

〇〇さん、ご懐妊おめでとうございます。
赤ちゃんのご誕生、待ち遠しいですね。
課内をいつも和やかな雰囲気にしてくれた〇〇さんが明日から居なくなると思うと寂しいです。会社が懐かしくなったらいつでも遊びに来てくださいね。
短い間でしたがお疲れ様でした。〇〇さんの幸せとご健康を心よりお祈りしています。

〇〇さん、お疲れ様でした。
一緒に仕事ができて楽しかったです。研修期間から一緒に頑張ってきた仲間がいなくなるのは寂しいですが、〇〇さんと生まれてくる赤ちゃんの幸せを心から祈っています。
お体を大切に、無事のご出産をお祈りしています。

〇〇さん、今までありがとう。
お腹が大きい中での業務は本当に大変だったと思います。今は体調を整えて、無事に赤ちゃんを産んでくださいね。
一段落ついたらぜひご連絡ください。またお会いできる日を楽しみにしています。

5年間お疲れ様でした。
先輩には、入社当初から何度も助けていただきました。分からないことをいつも優しく教えてくれる先輩が心の支えでした。退職はとても寂しいですが、どうかお体に気を付けて元気な赤ちゃんを産んでください。
これまでお世話になり、本当にありがとうございました。

3年間お疲れ様でした。
妊娠初期の頃は、悪阻がありながらも弱音ひとつ吐かずに頑張ったよね。そんな我慢強いあなたのことだからきっといいお母さんになれると思います。
これからもずっと応援してるよ。
お体を大切に、母子共にご健康で安産でありますように。

長い間お疲れ様でした。
〇〇先輩にはいつも優しくご指導いただき感謝の気持ちでいっぱいです。落ち着いたら、先輩と先輩のかわいい赤ちゃんに会いに行かせてくださいね。
無事のご出産をお祈りしています。

これまで本当にお世話になりました。
仕事のフォローや相談にのっていただいたこと、感謝しています。
出産後落ち着いたらまたお邪魔させてください。楽しみにしています。

〇〇さん、ご懐妊おめでとう。
新しいご家族が増えて、ますます賑やかで楽しくなりますね。
これからの人生がより良いものになりますように。

5年間お疲れ様でした。
〇〇さんの「おもてなしの心」と「人を思いやる心」は、子育てにおいても大いに役立つことでしょう。
これからもずっと、〇〇さんとご家族の幸せを心よりお祈りしています。

独立のための退職者へ贈るお祝いメッセージの文例

〇〇先輩、独立おめでとうございます。
今まで愛のあるご指導、本当にありがとうございました。
今後先輩の不在を思うと、心細くもあり、更に気を引き締めていかなければという思いにもなります。洞察力、行動力、ひらめき力、人間力のある先輩は、私の目指す理想像でした。
まだまだ先輩の足元にも及びませんが、これまでご指導いただいたことをしっかりと役立てていきます。本当にありがとうございました。

〇〇さん、お疲れ様でした。
初めて会ったのは会社の研修だったね。あの頃から負けず嫌いで、淡々と仕事をこなして出世していくあなたを見ていたよ。長年一緒に働いてきた今なら、人には見えないところで努力をしているんだってことが分かります。飾らず等身大の自分を表現できるあなただからこそ、これからも沢山の人に囲まれて支えられて進んでいくことと思います。
本当におめでとう!いつでも心から応援しています。

会社設立おめでとうございます。
あなたのような貴重な戦力が抜けてしまうのは惜しいですが、新しい道を心から応援しています。
長い間、本当にありがとうございました。

いよいよですね!
次のステージに進む〇〇さんの旅立ちを、私も誇らしく思います。
私にできることはこれからも全力でサポートしますので、困った時はいつでも連絡してください。
〇〇さんの今後ますますのご健勝とご活躍を祈念しております。

ご開業おめでとう!
いつか独立して仕事をしたいと言っていた君が今こうして夢を叶えたことを、同期として心から尊敬します。
更なる活躍を期待しているよ。またうまい酒を飲もう。

ご開店おめでとうございます。
長い間、大変お世話になりました。ありがとうございました。
落ち着きました頃、〇〇さんのお店にぜひ伺わせてください。
千客万来、商売繁盛を心よりお祈り申し上げます。

ついに長年の夢が叶いましたね。
あなたなら、どんな困難も成長の肥やしにして乗り越えて行けることでしょう。
お店のオープンには真っ先に駆けつけます。
これからは同僚としてではなく、お得意様としてあなたを応援させてください。

会社設立おめでとう!
退職するのは寂しいけれど、前途洋々の門出を祝って心からのエールを送ります。

ご開業おめでとうございます。
名残惜しくはありますが、涙をのんで応援します。新たなる旅立ちに幸あれ!

転職のための退職者へ贈る送別メッセージの文例

ご転職おめでとうございます。
〇〇さんがいてくださったおかげで私達部下は安心して仕事に取り組むことができました。
仕事の面白さを教えていただきありがとうございました。
新天地でのますますのご活躍と末永いご多幸を心よりお祈りいたしております。

夢の実現に向けて一歩を踏み出されたことを、心よりお祝い申し上げます。
あなたの手腕を存分に発揮して、次のステップへ大いに羽ばたいてください。
更なるご活躍をお祈りいたしております。

ご転職おめでとうございます。
寂しくなりますが、〇〇さんの願いが叶って希望通りの職場に出会えたことを、自分のことのように嬉しく思います。
新しいフィールドで、バイタリティ溢れる〇〇さんの可能性が大きく花開きますよう心から応援しています。
本当にありがとうございました。

今までありがとう。
寂しさはありますが心配はしていません。どこに行っても君なら大丈夫。新しい職場でさらなる活躍をしてくれると確信しています。
苦しくなったら今まで積み重ねてきたことを信じて乗り越えていってください。
たまにはうまい酒を飲みましょう。

お疲れ様でした!
色々な悩みを一緒に乗り越えて働くことができて幸せでした。毎日楽しかったよ。職場は変わっても、ずっと変わらず同期だからね。
今までありがとう。これからもよろしくね。

勇気ある決断に心から尊敬します。
あなたはきっとどんな場所にいても輝ける人だと思うから、新天地で活躍している姿が目に浮かびます。
また飲みに行きましょう。色々な話が聞けることを今から楽しみにしています。

いつも助けてくれてありがとう。頼りない先輩で忸怩たる思いです。
あなたなら、次の職場でもきっと周囲の信頼を得て、手腕を発揮されると信じています。
頑張ってね!

短い間でしたが大変お世話になりました。
頼れる上司がいなくなると思うと少し不安ですが、教えていただいたことを糧に日々精進して参ります。
新天地でのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

先輩には、本当に手厚いサポートをしていただきました。
私も先輩みたいな社員になれるように頑張ります。ありがとうございました。

介護・看護のための退職者へ贈る送別メッセージの文例

〇〇さん、いつも貴重な時間を割いてご指導いただきありがとうございました。
新しい仕事を覚える時も、ハードな仕事に取り組む時も、〇〇さんがいてくださってとても心強かったです。
この度はお母様の看護のためのご退職とのこと、誰よりも家族思いの〇〇さんに頭が下がる思いです。
お母様の1日も早いご回復と、〇〇さんのご健康を心からお祈りしています。

今までお世話になりました。
どんなときも優しく、困った時はすぐに気がついて助けてくださりありがとうございました。〇〇さんと一緒にお仕事ができる日はいつも安心していました。
どうかこれからもお体を大切に、ご家族との時間を過ごしてください。
今まで本当にありがとうございました。

〇〇先輩、お世話になりました。
いつも周囲の状況を的確に判断し、人一番気配りができる先輩なので、無理をし過ぎてしまわないか生意気にも少し心配です。
疲れた時や愚痴を言いたくなった時はいつでも声をかけてくださいね。
・・・なんて、実は私が寂しいので、先輩の都合がつく日に会いに行きます。
一日も早く先輩のお母さんがお元気になりますように。

ご家族のことを相談されたときは驚きましたが、頼ってくれて嬉しかったです。ありがとう。
自分で選んだ道をこれから歩いて行くあなたのことが誇らしいです。
あなたとご家族の皆さんが、いつもたくさんの愛と幸せに包まれますように。
今までお疲れ様でした。

〇年間、大変お世話になりました。
これからはお父様も安心して暮らせることと思いますが、〇〇さんご自身も、くれぐれもご無理をなさいませんようご自愛ください。

主任には今まで本当にお世話になりました。
どうかお体を大切に、くれぐれもご無理をなさいませんようお願いいたします。
落ち着きましたら、またプライベートでもお会いできる日を心待ちにしております。

〇〇さんには感謝してもしきれません。
今まで本当にありがとうございました。
〇〇さんとご家族様の幸せを心からお祈りしています。

配属されて〇年間、いろいろとお世話になりました。
急な退職に驚きましたが、今までのアドバイスを大切にしながら日々精進してまいります。
今まで本当にありがとうございました。

長い間ありがとうございました。
どうかご無理だけはされませんように。たまには息抜きにご飯でも行きましょう。

病気・ケガによる療養のための退職者へ贈る送別メッセージの文例

〇〇さん、今まで本当にありがとう。
頑張っている〇〇さんのことを、周りは皆評価していましたよ。
今後は身体に負担をかけない職を探されるとのこと、退職は非常に寂しいですが、〇〇さんならきっとまた良い仕事に巡り合えると信じています。
くれぐれも無理はしないよう、まずはしっかり怪我を治してくださいね。
これからもずっと応援しています。

一緒に頑張ってきたあなたと職場で会えなくなることはとても寂しいですが、健康が一番大切ですから、今はゆっくり休養をとってくださいね。
1日も早く回復され、健康と元気を取り戻されることを心から祈っています。

しんどい時、いつも励ましてくれてありがとう。
今度は私があなたにパワーを送る番です。リハビリが辛くなったらいつでも愚痴を聞くからね。
どうか1日も早く快復されますように。
元気になったらまた一緒にご飯を食べましょう。

〇〇さんには入社時から大変お世話になりました。
まずはご快復を第一にゆっくりと休養され、一日も早くこれまでと変わらぬ笑顔を拝見できますことを願っております。
お大事になさってください。

ご迷惑をおかけするばかりでしたが、丁寧な指導をしていただき心から感謝しています。
今までありがとうございました。
どうかお体をゆっくり休めて、また一緒に仕事ができる機会が訪れますことを願っております。

退職して不安もあろうかと思いますが、まずは焦らず治療に専念してください。
まだまだ人生これからです。
あなたのこれからの生活がより良いものになるよう応援しています。

いろいろな局面で支えてくれて本当にありがとう。何度も救われました。
これからは、ホッとできる時間が少しでも多く持てますように。

転居・パートナーの転勤に伴う退職者へ贈る送別メッセージの文例

〇〇さんには新人の頃から大変お世話になりました。
新入社員研修や初めてのプロジェクト、慣れない環境での仕事は本当に大変でしたが、〇〇さんはそんな私達を全力で支えてくださいました。今の私があるのは、あの時の〇〇さんのおかげと言っても過言ではありません。
新天地でも、持ち前の明るさと笑顔でご活躍されますことをお祈りいたしております。

〇〇さんには今までずいぶんとお世話になりました。
優しく仕事を教えてくれたり、私が困っている時にはいつも気付いて助けてくれたりしましたよね。本当にありがとうございました。
〇〇さんが退職されるのはとても寂しいですが、新天地でのご活躍を心よりお祈りしています。

〇〇さん、これまでありがとうございました。
〇〇さんとの仕事は学ぶべきことが沢山あり、いつも良い刺激になっていました。
引越し先でも〇〇さんの才能を大いに発揮してください。
どうぞお元気で、またお目にかかれる日を楽しみにしております。

公私共にお世話になり、ありがとうございました。
数えきれないほどのサポートをしてくださったこと、心から感謝しています。
遠い土地に行かれるのは寂しいですが、出張や旅行でそちらへ参る機会があれば連絡しますので、ぜひまた飲みましょう。
これからもどうかお元気で。
〇〇さんとご家族様の新しい生活が幸せなものとなりますよう応援しています。

ずっとそばで支えてくれてありがとう。
これからはパートナーを支えながら、あなた自身も喜びと幸せに満ちた毎日を過ごされますよう心から祈っています。

これまで大変お世話になりました。
一日も早く新しい生活に慣れ、充実した日々を過ごせますように。
健康にはくれぐれもご留意ください。
今後ますますのご活躍をお祈りしています。

誰よりも尊敬できる先輩と一緒に仕事ができて幸せでした。
どうかいつまでもお元気で、新天地でも沢山の幸せが訪れますようお祈りしています。

その他、自己都合による退職者へ贈る送別メッセージの文例

約〇年間、お疲れさまでした。
ずっと一緒にやっていきたかったので退職はとても寂しいですが、前向きな〇〇さんの新しい未来はきっと素晴らしいものだと思います。
お体に気を付けて、更なるご活躍をお祈りしています。

正直に言えば、まだまだ一緒に支えあって働きたかったです。だけどあなたが決めた道だから、これからの前途に心からエールを送ります。
感謝をこめて、ありがとう。そして頑張れ!

〇年間ありがとう。
素敵な後輩ができてとても嬉しく思っていました。心地よく働けるようにできるだけのサポートをしていくつもりでしたが、力及ばずでごめんなさい。
新しい職場で才能を生かして、今まで以上に素晴らしいお仕事をされることを心から祈っています。

一緒に仕事ができたのもご縁だと考えています。
これから見つける新しい仕事でも、ここで得た経験や自信を生かして頑張ってくださいね。

〇〇さんと一緒に仕事ができてよかったです。
今はどんどん新しいことにチャレンジしていける時代ですので、胸を張って新しい道を切り開いていってください。
あなたの前途を心から応援しています。

入社してからいろんなことがあったけど、あなたがいたから私は頑張れました。
新しい目標に向かって頑張ってね。ありがとう。

〇〇さんの丁寧な仕事ぶりに、いつも感動させてもらっていました。
これからも体に気をつけて、多くの人を感動させてください。

今までお疲れ様でした。
今後ますますのご健勝とご検討を祈り、陰ながら応援しています。